So-net無料ブログ作成

<公選法違反>後藤衆院議員の出納責任者が控訴(毎日新聞)

 09年の衆院選熊本3区から出馬し、比例復活当選した民主党の後藤英友衆院議員(43)の出納責任者で、公職選挙法違反(日当買収)の罪に問われ、熊本地裁で有罪判決を受けた井上広世被告(42)の弁護側は1日、福岡高裁に控訴した。

 井上被告は衆院選で、派遣会社社長らと共謀し選挙期間中の運動報酬として派遣社員8人に現金計約73万円を渡したとして起訴され、無罪を主張していた。地裁は1月28日に懲役1年6月、執行猶予5年を言い渡した。井上被告の有罪が確定し、連座制が適用されれば後藤議員は失職する。

【関連ニュース】
選挙違反:後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 比例代表・九州
公選法違反:後藤氏派違反 出納責任者有罪判決 後藤氏が辞職を否定 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 井上被告、執行猶予付き有罪 弁護側、控訴の方針 /熊本
公選法違反:後藤氏派違反 共謀有無どう判断 出納責任者きょう判決 /熊本

「争点について…失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官(産経新聞)
女子中学生に裸画像送らせる 学校に送信も 児童ポルノ容疑で会社員逮捕(産経新聞)
前副知事「わいろの認識ない」=福岡県町村会汚職で弁護人(時事通信)
<「ゴーギャン展」サイト>ウイルス攻撃受け、改ざん(毎日新聞)
関東甲信、大雪の所も=交通の乱れに注意−気象庁(時事通信)



<スマトラ沖地震>引き金は潮汐力 防災科技研(毎日新聞)

 04年のスマトラ沖大地震で、月や太陽の引力=潮汐(ちょうせき)力=が発生の引き金になった可能性が高いことが、防災科学技術研究所の田中佐千子特別研究員の分析で分かった。潮汐力は、地震を起こすひずみの1000分の1程度だが、大地震発生の「最後の一押し」になったという。米地球物理学会誌(電子版)に発表した。

 スマトラ沖大地震では、地震の規模を示すマグニチュード(M)が9.0を記録。大津波も発生し、22万人以上が犠牲になった。

 研究チームは1976〜2008年に大地震の震源域周辺で発生したM5以上の約600地震を調べた。

 その結果、潮汐力が断層に最も影響を及ぼす時間帯に、平均の2倍に当たる約16%の地震が発生していることが分かった。逆に最も弱くなる時間帯では約5%にとどまった。

 また、潮汐力が強くなる時間帯に地震が集中する、という関係は95年ごろから次第に明確になり、04年の大地震発生後にはあいまいになったという。

 このことから、M5以上の地震の頻度が潮汐力の強いときに増え始めると、大地震が迫っていることを知る手がかりになるという。田中さんは「大地震発生の長期予測に役立てていきたい」と話す。【石塚孝志】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府
ハイチ大地震:PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針
社説:ハイチPKO 復興に日本の経験を
震災障害者支援:法改正含め対応へ 「阪神」で後遺症

小沢氏、続投に改めて意欲(産経新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
元中京銀行支店長を逮捕=手形割引悪用、特別背任容疑−愛知県警(時事通信)
車内での嘔吐叱られ立腹 タクシー運転手に暴行の男逮捕(産経新聞)
<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。