So-net無料ブログ作成

10トン重機が校庭に転倒!校舎まで3m(読売新聞)

 28日午前11時30分頃、岡山市北区今保の同市立御南小学校東側の住宅地で、建築工事のため掘削作業をしていた地盤改良機(10トン)が倒れ、同校のフェンスを倒した。

 改良機のアーム部分(長さ約13メートル)は校庭に横たわり、校舎まで約3メートルと迫ったが、現場付近に児童はおらず、けが人はなかった。

 岡山西署によると、同区内の建設会社が午前8時頃、住宅建設のため地盤の基礎工事を開始。改良機のドリル(直径約50センチ)で穴を掘っていたところ、掘った穴に落ち、改良機が倒れた。男性運転手(51)が穴を見落とし、バランスを崩したのが原因という。

 同校によると、当時は3時間目の授業中。1階で授業をしていた女性教諭が「ドン」という音を聞いて職員室に連絡、現場を立ち入り禁止とした。

 現場は、同小南側にある私立御南幼稚園の園児や保護者が通園時に使う通路になっている。娘(6)が幼稚園に通う主婦宮田佐智子さん(34)は「安全だと思って、いつも通っていた。子どもがいたら大変なことになったかもしれない」と話した。

空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)
<円卓会議>政府が初会合 「新しい公共」の概念深める(毎日新聞)
別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)
福祉事務所で窃盗被害=事務所窓から侵入か−東京(時事通信)
<おいしくて甘〜い>筆柿カレーが人気(毎日新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。